2016年09月22日

マシュー・ウィリアムソンが、廃墟でショウ

マシュー・ウィリアムソンは、11年春夏コレクションをテムズ川の南岸にあるBattersea PowerStationで開催すると発表した. 「ここでショウができるなんて嬉しくてたまらない. おそらく史上初めてのことだろうと思う. 中に巨大なテントを張って、その中でショウを開催する」と、コメントした. コレクションについては、「リラックスしていて、ディテールが機能的なもの. これが、春夏のワードローブに完璧にしっくりくるはず. コレクションは、ひとり遠い異国に旅する女性に、どんなワードローブが必要かというところから発想を得ている」とのこと. ショウは、現地時間19日(日)午後に開催される.

ファッションフォトグラファーの マリオ・テスティーノ が撮影した、 ケイト・モス の等身大ポートレイトが、ロンドンのギャラリー「Phillips de Pury& Co」で展示・販売される. 展覧会名は『Kate Who』で、ケイトの未公開ポートレイト18点が公開される. 作品はそれぞれ2〜3枚限定でプリントされた貴重なものだ. ギャラリー側は、価格についてはコメントを控えたが、マリオ・テスティーノが撮影したキース・リチャーズとミック・ジャガーの写真は同ギャラリーで以前4万9250ポンド(約650万円)の価格をつけた経緯がある.
posted by KuninakaKae at 04:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください